栄養医学と副腎疲労セルフケア 1日集中講座@関西のお知らせ

【現代人を“慢性疾患”から解放する統合メソッドを学ぶ】

現代社会は 抗ストレスホルモンを生産する副腎という臓器のキャパシティーを遥かに上回る、過剰競争・高ストレス社会となりました。その結果、私たちの副腎は慢性的に疲弊し、機能不全が恒常化しています。この「副腎疲労」が蓄積することで、栄養吸収障害、ホルモン分泌不全、免疫機能低下を招き様々な慢性症状となって現れています。
本講座は、これらに対応する栄養療法と手技療法の基礎理論と実践を学んでいただく1日集中講座です。医療・健康サービス従事者・セラピストから、ご家庭で実践したい一般の方も対象です。

講師:川本正己(柔道整復師・カイロプラクター)
   かじ山智子(内科医・ダイジェスチョンマイスター)
   佐藤章夫(臨床栄養士)※ビデオ配信
日程:9月10日(日)
時間:9時30分~17時30分(昼休憩含む)
会場:川本治療所 兵庫県西宮市津門呉羽町1-25 クレッセント・イマヅ1F
定員:25名
受講料:43,000円(税込)
主催:一般社団法人 日本栄養医学食養協会
運営:株式会社ティーエイチイーヘルスケア

詳細&お申込みはこちら
http://janmf.com/seminar170910/

by nutmed | 2017-08-11 08:00