臨床栄養士のひとり言

ブログトップ | ログイン

夏のミネラル対策

週末は生憎の雨、それもこの季節にしては冷たい雨でしたね。この時期には珍しく気温の変化が大きいようなので体調には十分注意してください。

さて、今日はこれからの季節に向かって注意していただきたい栄養素、特に失いやすいミネラルについてです。

夏は昼夜を問わず予想以上に発汗する季節です。発汗によって体外へ排泄されるミネラルは多く、その影響は体調にダイレクトに表れます。最近ではエアコンがどこに行ってもあることから、発汗しにくい状況のためミネラルが以前に比べて失われにくいという報告もありますが、想像以上に寝汗をかくことから夏の発汗で失われるミネラルは多いんです。
発汗で特に失いやすいミネラル
ナトリウム、カリウム、カルシウム、鉄、マグネシウム


●次の症状を改善するミネラルとその組み合わせ

・倦怠感(疲れやすい):栄養素の吸収向上とエネルギー生産の向上
マグネシウム、マンガン、カルシウム、カリウム、セレン、亜鉛、鉄
・食欲不振:味覚の向上、消化機能と食欲を刺激
カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅
・性欲減退:性ホルモンの分泌刺激
亜鉛、銅、鉄、カルシウム、マグネシウム
・不眠:精神安定作用、ホルモン分泌刺激(女性のみ)
カルシウム、マグネシウム、リン
・眼精疲労:血液循環を良好にし、酸素と栄養素の運搬を向上
亜鉛、セレン、カルシウム、マグネシウム、リン、銅
・イライラ感(精神不安定):精神安定作用、ホルモン分泌刺激
マグネシウム、カルシウム、ケイ素、亜鉛
・頭痛:血液循環を良好にし、酸素と栄養素の運搬を向上
マグネシウム、銅、鉄、カルシウム、亜鉛
・肩こり・腰痛:血液循環を良好にし、痛みを緩和(ボロン)
カルシウム、マグネシウム、リン、亜鉛、ボロン、ケイ素
・下痢:脱水症状を改善、便の凝固作用促進
カルシウム、カルシウム、マグネシウム
・吐き気(なんとなく胃がムカムカする):体内イオンバランス調整
カリウム、マグネシウム
・むくみ:水分バランス調整
カリウム、カルシウム、マグネシウム
・更年期障害(ほてり、のぼせ):ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)分泌調整
カルシウム、マグネシウム、ボロン、
・冷え:血液循環を良好
マグネシウム、鉄、カリウム、カルシウム
・肌荒れ:皮膚細胞の新陳代謝向上
マグネシウム、カルシウム、鉄
・しみ・ソバカス:皮膚細胞の新陳代謝向上、メラニンを抑えるシステイン活性向上
亜鉛、マグネシウム、カルシウム、セレン
・日焼け:皮膚細胞の新陳代謝向上
亜鉛、マグネシウム、カルシウム、セレン
・毛髪の傷み:ケラチン形成促進
亜鉛、銅、ケイ素、マグネシウム、鉄

by nutmed | 2008-05-12 10:03