臨床栄養士のひとり言

ブログトップ | ログイン

<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ビーツキャンペーンのお知らせ

前回のブログでも紹介しましたように、私の友人が長野県伊那で赤ビーツの栽培を昨年秋からスタートし、畑作り、つちつくりから手掛け、この7月初旬に収穫がありました。
ビーツは比較的足が早い野菜なので、パウダーに一部を加工していただき、その完成品が本日到着しました。
d0070361_15123380.jpg

今回は試験的なパウダー加工であるため、大量に作ってはいませんが、このブログの読者の中で、ビーツパウダーを練りこんだ、パスタ、パンなどの料理に挑戦してみたい方を募集します。
サンプル量が限られるため、募集人数は10人とさせていただきます。 応募者多数の場合には抽選となります。

なお、強力お願いの条件がありますが、ビーツパウダーを使った食材の完成品の写真(jpeg)を栄養医学研究所まで送っていただくとともに、完成した食材の味や色味などの感想こめんとをいただきます。

以下の内容を記入コピペのうえメールで応募ください。
-------------------------------------------------------------------
お名前:
発送先住所:〒

どのような素材に練りこんでみたいか?


---------------------------------------------------------------------

メール送信先
nutmednst@gmail.com
by nutmed | 2016-07-26 15:27

ビーツについて

d0070361_10124384.jpg

4年ほど前に、一度計画して頓挫してしまっていた「ビーツ」の栽培と原料供給を手掛ける強力な賛同者が長野県伊那に現れ、この春から伊那の休耕畑を利用してテスト栽培をスタートしました。
試行錯誤の結果、かなり優良なびーつが育ち、いよいよ今月収穫が始まります。
今回の目玉は、栄養医学研究所で企画監修したビーツのパウダーを練りこんだ食パンとパスタを、栄養医学研究所ブランドとして販売をしようと計画していることです。
ビーツには葉酸と鉄が豊富に含まれており、外見の赤い色からみても、さながら血液を作る素材として、あめりかでも「Blood Vege」(ブラッドベジ)とも呼ばれています。
もう1つの新な展開として。このビーツに興味をもって、この原料を練りこんだパンやパスタを生産していただけるパン屋さん、製造所、取り扱いを希望される方を募集します。詳細はまだ決定しておりませんが興味がある方はnutmed@gol.com,まで連絡をください。
d0070361_10141956.jpg

ビーツにはどんな栄養素がどのくらい含まれているのか?参考までに、100g当たりの生のビーツに含まれている栄養素のリストを紹介します。見ていただくとわかるように葉酸の含有量は多いですね。
by nutmed | 2016-07-19 10:15

9月・10月の予防医療診断士養成講座のお知らせ

「老化予防、元気に若々しく年を重ねたい」本物の予防医療に興味のある方が正しい情報と
正しい実践方法を学ぶための講座です。
予防医療20年の研究と大学病院で臨床医療16年の実践をもつ医学博士金城実が主催。
講師陣は関西医科大学健康科学科の木村穣教授、栄養医学研究所の佐藤章夫先生と、現在も第一線で活躍中している充実の講師陣です。
*********************************************

第5期講座

【1】入門講座 
   《東京・岡山》

【2】予防医療診断士
「(入門)+Basicコース」
   《東京・岡山》

【3】予防医療診断士
「4日間集中講座」
   《東京》

*********************************************

【1】入門講座

(講座日程)約2時間の講座です。

 ・東京:9月 3日 9:30~12:00
 ・岡山:9月12日 9:30~12:00 

(講座内容)
入門講座は「予防医療ってなに?」を知る講座です。


【2】予防医療診断士「(入門)+Basicコース」

(講座日程)
2日間の集中講座です。2日目に試験があります。
 
 ・東京:9月3,4日 (1日目7時間+2日目7時間)
 ・岡山:9月12,13日(1日目7時間+2日目7時間)

(講座内容)
ベーシック講座は、予防医療を詳しく勉強したい方の
ための「知る」講座です。
もちろん家族、友人に教えることはできます。
ベーシック講座認定試験合格後「認定証」発行。
ベーシック講座認定者はアドバンス講座に進むことも
可能。


【3】予防医療診断士「4日間集中講座」5期生 

(講座日程)
2日+2日で合計4日間の集中講座です(1日7時間)

 ・東京9月3,4日 +東京10月8,9日
             (合計7時間×4日間)
 ・岡山9月12,13日+東京10月8,9日
             (合計7時間×4日間)
 (講座内容)
ベーシック講座は、予防医療を詳しく勉強したい方の
ための「知る」講座です。
もちろん家族、友人に教えることはできます。
ベーシック講座認定試験合格後「認定証」発行。
ベーシック講座認定者はアドバンス講座に進むことも
可能。


【3】予防医療診断士「4日間集中講座」5期生 

(講座日程)
2日+2日で合計4日間の集中講座です(1日7時間)

 ・東京9月3,4日 +東京10月8,9日
             (合計7時間×4日間)
 ・岡山9月12,13日+東京10月8,9日
             (合計7時間×4日間)
          
(講座内容)
ベーシック講座(+集中講座用入門講座)と
アドバンス講座を一緒にした4日間(2日間+2日間)の
集中講座(料金もお得です)
試験合格後
「Advance予防医療診断士(5期生)」認定証発行。
予防医療協会「入門コース」の開催講師ができます。
この講座は、金城実 医学博士とパートナーを組んで、
予防医療を勉強するだけではなく、もっと広く講座や
セミナーで講師として教える側になって活躍したい方
(「知る」だけではなく「教える」)のための講座です。


*********************************************
■申し込み、問い合せは(コンタクトフォームから)
 http://www.yoboiryo.jp/iframe/contact_iframe.html

■詳しい内容はHPをご覧ください

・詳しいカリキュラムは 
 http://www.yoboiryo.jp/curriculum.php
・詳しい講座日程・費用は 
 http://www.yoboiryo.jp/iframe/contact_iframe.html
         
by nutmed | 2016-07-19 10:09

一般社団法人 日本栄養医学食養協会 発足

本日7月11日、予てから準備してきた「一般社団法人 日本栄養医学食養協会」を発足設立することになりました(^^) 協会の活動は、「何を食べればいいか、ではなく、どのように食べるか」を中心に私が数年前から構想計画してきた、消解吸収の知識と啓蒙のスキルを持ったダイジェスチョンマイスターの育成と資格認定が主な活動になります。
d0070361_16552944.jpg

この11月には1回目のダイジェスチョンマイスター資格認定講座を開催する予定で動き始めます。今月中には協会のホームページも立ち上がりますので、今後の活動詳細を含めて情報展開しますのでご期待ください。ダイジェスチョンマイスターは受講対象者のターゲットを大きく考えていますが、食材の生産者である、農家酪農家、料理を作り提供するレストラン、食事処の調理人など、提供する食材に含まれる栄養をどのように体内に吸収させるかのスキルを自信をもってもらいたいポジションの方には最適な講座になると思います。
d0070361_8553378.jpg


すでに、数件の農家生産者、レストランオーナーシェフからの問い合わせをいただいておりますが、いずれの方も、食材の生産地、安全氏、栄養価、調理方法にはこだわりを持ち生産し、あるいは調理して消費者に提供してきたが、その食材が消化分解され体内に吸収されていることなど、当たり前の話だとおもっていたので、食べたものはすべて身になるものだと思っていたので、消化分解、吸収に注目などしていなかったです。というコメントでした。
by nutmed | 2016-07-11 08:56