栄養医学研究所にはカエルが沢山おります。って最初から唐突ですが・・
d0070361_12573734.jpg
まずは玄関でお出迎えのカエルたちです。エレベーターを降りると目の前に鎮座しているカエルたちを見て来訪者は緊張がほぐれますし、子供も笑顔に変わります!
d0070361_12593217.jpg

続いてカウンセリングルームでお待ちしているカエルたち!海外出張の時に必ず1匹は購入してきますので、日本よりも海外ものが多いですが、私がカエル好きを知っているお客様の中にはプレゼントしていただくものも少なくありません。
d0070361_1313414.jpg

このカエルは先日のアメリカ出張のときにDr.ライトからいただいたプレゼントで、シアトル産のめずらしいものでした。

無事帰る、本来の人間らしさに帰る、そして家族が待つ家に帰る・・・ですかね。
# by nutmed | 2006-06-26 13:04

無事帰国しました

1昨日の日曜日、米国出張から無事帰国しました。
今回の出張では手ごたえのある収穫がありましたが、いつになく駆け足の出張だったので、何を食べたか執着していません。今回米国で、今後のサプリメントの動向をうかがえる事がいくつかありましたが、その中で1番印象的だったのは、サプリメントの形状です。一言で言えば、従来のカプセル、タブレット、パウダーに加えて、液体のサプリメントがかなり幅をきかせつつあることです。米国の出生率は日本よりもまだまだ高い状況ですが、医療と福祉の整備によって死亡率が若干低くなっているようで、高齢者が増えていることが実は液体サプリメントの普及に一役かっていることも少なくありません。高齢者は食物やカプセル、タブレット状のサプリメントの摂取が苦手、つまり飲み難いということがあります。専門用語で言えば「嚥下能力が低い」ということになります。また、液体の場合にはカプセルなどに比べ配合できる成分量が数十倍にもなりますから、効率的かつ効果的にサプリメントをつくることができるわけですね。今後日本でも液体タイプのサプリメントが普及すると思われますね。って実は私の栄養医学研究所でも液体サプリメントを3種類ほど設計開発中で、近いうちにご紹介できるものと考えています。
# by nutmed | 2006-06-20 08:37

シアトルでの仕事を終え、昨日駆け足でカリフォルニアのアーバインに来ています。アーバインはロスの南東80kmほどのところにある街で、今は全米で最も土地の値上がり率が高いといわれるほど綺麗な街です。IT関連企業を中心として、カリフォルニア大学アーバイン校との産学関連企業も多く、日本企業の進出も少なくありません。
人口密度あたりのメルセデスの数は全米でもTOP3に入るそうで、洗練さらた街ではあるのですが、どことなくIT成金を想像させてしまいます。昨晩は一足先に日本からアーバインへ来ていた、健康食品会社の役員さんと一緒にシーフードレストランに行きました。本当はシアトルでシーフード三昧だったので、お肉・・と言いたいところだったんですが。
アーバインから東に10kmほど行ったTUSTINと言う街に、イカリングのフライとカニが絶品のレストランがあって、そこへ行ってきました。
アメリカ人はあまりイカを食べない人種なんですが、このフライだけは別のようです。この店の人気メニューであちこちのテーブルでイカリングが踊ってましたね。
さて、明日はいよいよ帰国です。今回の出張は本当に駆け足でしたが、実りのある仕事ができてよかったです。
帰国したら何を食べるか・・今は内緒です・・
# by nutmed | 2006-06-16 22:31

シアトルに来ています

6月13日に成田を出発して今シアトルにきています。今年3回目の出張となる今回の目的は、タホマクリニックのDr.Wrightとのミーティングとカリフォルニア州アーバインでのサプリメント工場の定期視察、そして今年の4月にアーバインに設立したMEDICAL HEALTH SOLUTION(MHS)という会社の定期役員会議のためです。MHSは米国の栄養療法の情報収集と日本、アジアへの情報発信啓蒙、セミナー活動、それに医科向けサプリメントの処方開発製造を目的として作った会社です。3人のアメリカ人ドクターを擁しており、目下データ収集中です。
シアトルは寒くもなく曇天ですがいつものことで、シアトルの空港におりるたびに「帰ってきた!」という気持ちになります。
d0070361_421243.jpg
この時期のシアトルの楽しみの1つは旬の牡蠣です。皆さんはKUMAMOTOという品種をご存知でしょうかね。もともと日本の熊本が原産のこの牡蠣ですが、小ぶりではあるものの身が引き締まっていてほのかな甘みがあり、絶品ですが、値段が高いのが難点です。もっとも5つも食べれば十分だし、E型肝炎の心配もありますしね。長旅の疲れの最中に大量の牡蠣は少しヘビーかもしれません。
明日は次の目的地アーバインへ移動です。シアトルと変わって「カリフォルニアの青い空」が出迎えてくれるでしょう。
# by nutmed | 2006-06-15 04:06

久しぶりの釣行

9・10日は久しぶりの休日が持てたので、友人の岩井さんと中村さんと中禅寺湖にマス釣りに行ってきました。梅雨入り宣言後にもかかわらず初日の天気はまずまずでした。翌日日曜日は早朝から雨でしたが・・。私も釣りは好きなほうで、8年ほど前までは初夏から冬は海、春は渓流を楽しんでいました。今回の中善寺湖は初めてでしたが、大物の本マス狙いだったのですが、腕もあってか、釣果は4本。それもレイクトラウトという中禅寺湖だけに生息する岩魚の亜種のようでしたが、一番大きなのは63cmでした!4本のうち1本はブラウントラウトで刺身でもおいしいサケのような鮮やかなオレンジの身です。釣りもさることながら、仕事を忘れて釣りに没頭できた時間は、ここ暫く続いた原稿書きや講演会のストレスを発散するには十分でした。
ところで味のほうですが、やはりレイクトラウトは岩魚の仲間だけあって脂は乗っているのですが非常に淡白な味でしたがブラウントラウトは絶品でした。
# by nutmed | 2006-06-12 12:21

梅雨入りしましたね・・

私は毎日午前6時に携帯のメールでその日の天気予報を受け取る無料サービスに加入しているんですが、今朝のメールは雨のちくもりだったのに、午前10時にメール版の号外が届き、本日午前10時気象庁が関東地方も梅雨入りしたとの連絡を受けました。いよいよジメジメシーズン到来ですね。昨日は新潟で講演会があって、久しぶりに上越新幹線に乗ってきました。
日本人というのは本当にお弁当が好きなんですね!こんなにも種類が豊富なので選ぶほうも迷います。アメリカ、ヨーロッパには日本よりも長距離を走る鉄道が沢山ありますが、日本ほど弁当(ランチボックス)が豊富な国はありませんね。因みに私の昨日の夕食は長岡名物の鮭のそぼろ弁当でした。ごらんのように内容ボリュームともに文句なし!

d0070361_13573919.jpgただし、以前から気になっていたんですが、私の立場から言うと、栄養もカロリーも十分に考えられ、目にも楽しい駅弁なんですけれど、車中、それも現代のような高速で、おまけにかなり揺れる車中で食べることが胃腸にはあまりいい刺激とは言えないような気がしてます。とは言っても自宅まで持ち帰って食べるなんてことは興ざめしますがね・・・
# by nutmed | 2006-06-09 14:05

今日からスタート!

趣味のバイクでは1つブログを開設してましたが、本業の方で是非メルマガか掲示板を作ってくださいという要望が強かったのですが、メルマガや掲示板は色々と面倒なことがありますので、ここはブログでもと思って今日からスタートします。

今朝は晴れていたのに、梅雨を目前にした天気の移り変わりは早いんですね、昼前には新富町でも雨が降ってきました。

梅雨と言えば湿気ですね。湿気と温度はこれからの季節カビの原因となり、食べ物の足が早くなります。毎年この季節になると相談の電話で上位を占めるのが腹痛で、大部分はカビや大腸菌によるものです。

私のアドバイスは、梅雨どきこそ乳酸菌を積極的に摂りましょう!なんです。最近TVでもピロリ菌が乳酸菌によって貪食されるコマーシャルがあって、乳酸菌の効用が叫ばれていますね。

乳酸菌の多くが酸に耐性は持っていないので乳酸菌を摂るベストのタイミングは朝の寝起き、少なくとも10分前、食後なら3時間を経過したところですね。


# by nutmed | 2006-06-07 12:48