人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第754回 食物過敏症について 自宅De検査

今朝はまぶしいくらいの日差しで目覚めました。昨日までの3月らしからぬ寒さから、今日は多少は平年並みになってきたという感じでしょうか。昨日は高知で平年よりも6日早く桜の開花宣言がありましたが、我が家の庭の桜も、蕾が少しずつ膨らみはじめました。

先週1週間ほどアメリカに出張していた間に、イギリスに住む知人のドクターから小包が届いていました。中身は以前彼から紹介された、自宅で検査できる食物過敏症食材確認テストキットでした。
第754回 食物過敏症について 自宅De検査_d0070361_12275481.jpg

彼から先月メールで「イギリスで自宅で食物過敏症の食材を確認できるホームテストキットが発売されたけど、興味があるなら送るよ・・」という連絡があり、送ってもらうようにお願いしておいたものです。アメリカなどでは自宅でだ液、血液、尿などを材料にしたホームテストキットは比較的出回っていますが、本当に簡便なものなので、今回送られてきたキットもそんなものだろうと思っていたら、想像以上に本格的なキットなので少し驚いています。 医師、薬剤師、臨床検査技師の方には、慣れ親しんだ検査キット内容かもしれませんが、検査方法も本格的なELISA法(酵素免疫法)だし、試薬の数も種類も本格的なものです。
第754回 食物過敏症について 自宅De検査_d0070361_12344742.jpg

こんな本格的な検査キットが自宅で自己判定できるために販売されているイギリスは進んでいますね!
検査の進め方や判定のしかたも詳細に(もちろん英語ですが・・)書かれた説明書までついています。
このキットで確認ができるに反応対象となっている食材を見ると、大豆もあれば、ネギ、ニンニク、トマト、ニンジン、牛肉、豚肉、鶏肉もあるし、キュウリ、牛乳、卵もあり、日本人の食生活の中にあるものばかりなので、日本人の食生活でも十分使えるキット内容です。

このキットには私も非常に興味がありますが、読者のみなさんも興味津津というところだろうと思いますので、近々に私が実際に自分で検査をしている状況を動画で撮影してYtubeを使ってブログにアップしてみるつもりですので、ご期待ください。
by nutmed | 2010-03-11 12:42