人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第849回 胃酸と吸収  機能を改善する素材 最終回

さて、今年の6月23日から約2ヵ月間にわたり、ロングランテーマとして扱ってきました胃酸と吸収も、今日で最終回を迎えます。最終回の今日は、機能を改善する素材の2種類についてです。


1、アーティチョーク
日本ではチョウセンアザミと呼ばれるキク科のアーティチョークは、最近の日本のレストランでも見かけるようになった食材ですね。アーティチョークには脂質の分解をする酵素が含まれた胆汁の分泌を刺激し促進する作用があります。また、アーティチョークにはコレステロールを抑制し、LDL-コレステロールの酸化を防止する作用があります。アメリカでは揚げ物や脂の多い食事の前にアーティチョークを茹でた前菜をよく食べることがありますが、アーティチョークの作用のためなのかもしれませんね。
第849回 胃酸と吸収  機能を改善する素材 最終回_d0070361_10124960.jpg

第849回 胃酸と吸収  機能を改善する素材 最終回_d0070361_10131515.jpg


2、マスティック
マスティックは、地中海沿岸地方で育つピスタチオの仲間の樹木の樹皮から抽出された成分で、胃潰瘍の原因の1つとされるヘリコバクターピロリ菌の除菌に有効とされる成分です。日本でも6年ほど前に話題になり、たくさんのマスティック商品が市場を賑わせたことがあります。マスティックについては2年前の春にブログでも紹介しているので詳細はそちらを参照ください。
第849回 胃酸と吸収  機能を改善する素材 最終回_d0070361_10135765.jpg


ロングランで特定のテーマを扱ってきたので、これからしばらくは栄養素、機能成分の最近のトピックスを紹介していくことにしたいと思います。
by nutmed | 2010-08-31 10:15