第T66回 週末歳時記 猛暑対策

d0070361_1229626.jpg 今日の東京は強烈な南風と太陽の日差しがあいまって、昨日よりもジリジリと暑い1日のスタートです。 昼前には30℃を超えています!何か空の低いところが調理用ラップで覆われたように熱が逃げていかない状態と言った街の様子です。 最近節電と言う言葉が挨拶のようになっていますね。 311原発事故のことがあってから、電力不足が叫ばれ、東電も政府も「節電の協力をお願いします」が、いつからなのか「節電しないと停電になる、節電は国民の義務」のような口調に変わっているように感じるのは私だけでしょうか。今朝TVのニュースでっも、昨日の暑い街中で街ゆく人に、「あなたはどんな節電をしていますか?」というインタビューをしていて、答えている中年女性が「なるべくエアコンはつかわないように我慢しているけど、うちには年寄りが2人いるので、今日みたいな猛暑の日はどうしてもエアコンつけてしまいます・・」と答えている目が罪悪感で一杯に感じました。 このような状況なので、電力不足の原因がどこにあるのかをあえて言うつもりはありませんが、節電が美徳、節電をしない人は非国民のような捉えかたをするマスコミメディアには閉口しますね。体温が上昇して体内にこもってしまうような熱射病の初動処置を間違えることで、生命にかかわる危険を招くことは決して大げさなはなしではありません。 特に乳幼児、小児、高齢者の場合には、体温調整が難しいケースもありますから、水分補給をするだけでなく、無理をせずにエアコンを使ってでも体温の上昇を抑えるべきだと思います。 それに加えて、水分のコントロールおよび発汗によって失われるナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウムというミネラルを意識して積極的に補給することも、熱中症予防のためには重要です。
私がお勧めするのは、バナナのスムージーですね。 バナナにはカリウム、マグネシウムが豊富に含まれていますし、大豆にはナトリウムカルシウムが豊富です。バナナを1本を冷凍庫に入れてカチカチに凍らせてから、プレーンの豆乳100ccをミキサーにかけコップに移してできあがりです。余計な甘味料は必要ありません。バナナを凍らせるのがイヤなら、生のバナナ1本、氷適量、プレーンの豆乳100ccをミキサーにかけコップに移してできあがりです。 これならお子さんも、お年寄りも口当たりもいいし嚥下もしやすいし、体温を下げる効果もあります。 ぜひお試しください。

さて、明日から週末です。週末も蒸し暑い日が続くようですから体調管理は十分にしてください。
それでは皆さんよい週末を!
by nutmed | 2011-06-24 12:58