人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第1190回 シーズナルデトックスの勧め その1

先週末、3月晦日の急激な気温の上昇で、関東地方の桜も開花宣言でした。ここ川越の桜もうっすらつぼみがほころびはじめました。 今週末が見ごろでしょうか。

さて、今日はシーズナルデトックス(Seasonal Detox)、この時期に有効な体内解毒のすすめについてです。
以前にも私のブログでは、解毒に最適な季節のことを紹介していますが、日本でも欧米でも人間の営みと、季節を考えた時に、解毒には最適な季節が年に2回巡ってきます。1つは今の時期、春です。春は、私たちが冬の数か月に蓄積した、余分な脂肪と、その脂肪に結合て蓄積している毒素のすべてを取り除き、気温の上昇とともに基礎代謝の上がる夏を前に行う解毒。もう1つは秋です。秋は春の反対で、新鮮な食材が入手し難くなり、脂肪を蓄積してエネルギー源を確保する冬に向かうためと、夏の間に痛めつけられた肌や、温度差のある食材や飲料水によって代謝が低下した臓器組織をリラックスさせるための解毒です。
桜の開花のこの時期から、徐々に気温の上昇とともに、体内環境も大きく夏の細胞臓器の営みにシフトしていきます。これからの2週間ほどがシーズナルデトックス春の章には絶好のタイミングだと思います。
シーズナルデトックスで注目してもらいたいのは以下の機能と臓器組織です。
1、呼吸機能:肺、喉、鼻
2.消化分解機能:胃、暢、肝臓、胆のう
3、尿排泄機能:腎臓、膀胱
4、発汗機能:皮ふ、汗腺、涙腺
5、リンパ機能:リンパ腺、リンパ節

これらの臓器の働きが低下し、その原因背景を改善しないことが症状の慢性化と習慣性を持たせることになることは言うまでもありません。
慢性化症状として出やすい症状には・・・
頭痛、鼻づまり、頻繁な風邪症状、微熱の継続、口臭、便秘、目の充血、じんましん、消化不良、嘔吐感、化学物質過敏、めまい、疲労、関節痛、高コレステロール

この時期の旬な素材、例えば最近テーマで扱ったアスパラガスなどの食材を取り入れることと同時に、ビタミンミネラル、ハーブ、脂肪酸を上手に使って、溜っているであろう毒素、重金属、ケミカル名ものを積極的に排泄することは、この季節には有効だと思います。
次回は具体的な素材の紹介です。
by nutmed | 2012-04-02 16:28