人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第1281回 ビタミンCの吸収を高める黒コショウ

今日は朝から川越も気温がぐんぐん上昇しています。初夏の陽気です!
今日は最初に私の一般セミナーの話です。大阪での私のセミナーがようやく開催決定しました。詳細決定次第ブログデモ紹介しますが、日時は7月13日土曜日の13時から、場所は大阪の御堂筋近辺の予定です。会場が50人定員の開錠です。テーマは自分の体内環境を知る方法とサプリメントを賢く使う方法を予定しています。ご興味のある関西方面の方は是非参加ください。詳細は後日掲載します。

前回のビタミンCに続いて、ビタミンCを効率的かつ効果的に摂る方法のアドバイスです。日本人の多くが毎日のように取っているであろうビタミンCですが、ビタミンCの恩恵を最大限に得るための方法の1つが、いかにビタミンCの吸収量を増やすかと、体外に排泄されやすいビタミンCの体内での滞留時間を少しでも長くすることだと考えます。アメリカでは、ビタミンCの吸収量を増やし、短時間で吸収できるためのビタミンCno素材や摂取方法の研究開発がこの20年ほど継続して行われてきました。その中でもビタミンCの吸収量を増加させる作用が報告され、注目を集めている機能成分が黒コショウに含まれるピペリンです。(Srinivasan K. Black pepper and its pungent principle-piperine: a review of diverse physiological effects. Crit Rev Food Sci Nutr. 2007;47(8):735-48.)ピペリンはビタミンCだけでなく、クルクミン(ウコンに含まれるフラボノイド)やボズウェラなどのハーブ、また一部の医薬品の吸収時間を短縮するとともに、九h数量を増加させる機能成分でもあります。同じ量のビタミンCを摂る場合、ピペリンと一緒にビタミンCを摂ったほうがビタミンCno吸収量は明らかに増加している報告もあり、ビタミンCを摂る時にはピペリンは吸収量アップに有効な素材と言えます。ピペリンがビタミンCやその他の成分の吸収を増加させる背景には、ピペリンがビタミンCなどの成分が吸収される際に吸収を妨げる酵素の作用を抑えるためと考えられています。アメリカではビタミンCにピペリンが配合されているサプリメントが市場に出始めていますが、現在飲んでいるビタミンCのサプリメントを飲む際に、黒コショウを一振りほどを、サプリメントを飲む水に入れて飲めば同じ効果が得られると言えます。また、最近急増している自宅でジュースを搾って飲む人の場合にも、搾ったジュースに黒コショウを1振り入れて飲むことでビタミンCを短時間に吸収できるわけです。 是非お試しください。
by nutmed | 2013-05-14 11:25