人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第1300回 かめびし醤油の社長からお礼のメール

先日のブログで紹介下、限りなくアレルギー物質を分解した醤油の醸造元、香川県東かがわ市のかめびし醤油の岡田社長から、ブログでの紹介のお礼のメールがとどきましたので皆さんにも紹介したいと思います。

栄養医学研究所
所長 佐藤章夫 様

先生のブログをご覧になったアレルギー患者様からのご連絡があり、「画期的なものが出来たのですね」と購入をご希望されました。
先生のブログに載せていただいたことで商品を皆様に知っていただけること、大変有り難く感じております。
さて、ご質問いただきました内容についてですが、私共が所有しているもろみで32年ものが最長ですが、ほとんどのもろみを調査した結果三年以上熟成させたもろみでもアレルゲンの少ないものになったものも中にはあります。しかし、五年以上たったものはコンスタントにアレルゲンの少ないものに仕上がっていました。

それから考えますと醸造期間が長い事が重要だと判明したのです。どうしても長期熟成だと色が濃くなることは否めないのですが、昨今、食品の淡色化を好む傾向にあり、大企業の考え方で色だけ見て濃いとマイナスのイメージを持たれてしまうことが大変残念です。黒いからといって辛いということはなく、逆に旨味が
凝縮されてまろやかな味に仕上がっているかと思います。
環境条件についてですが、創業以来自然のやり方(麹が手作り、大豆・小麦は国産)をしており、それ以外の方法でつくった事がありませんので比較の方法がありませんが、何らかの影響を及ぼしているのではないかと考えます。
十年以上前にアレルギー患者の方から「不思議とかめびしの醤油を使うとアレルギーを発症しない」というお声を何件かいただいておりましたので、総合的に考えまして醸造期間と環境条件は重要な要素ではないでしょうか。なんとか今後もアレルギーの患者の方々に情報を提供できればと思いますので、引き続きお力添えの程、宜しくお願い致します。

--------------------
 株式会社 かめびし 岡田佳織
 香川県東かがわ市引田2174
 tel:0879-33-2555 fax:0879-33-6836
 e-mail:kamebish@kgw.enjoy.ne.jp
 http://kamebishi.com

by nutmed | 2013-07-11 13:03