人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第1307回 タラの肝油の効用 カイロプラクター編

昨日から猛暑が戻ってきて、各所で記録更新中のようです。来週から多くの企業人も夏休みに入り、交通渋滞に加えて猛暑の中、熱中症状には十分注意してください。

さて、今日は私の知人のカイロプラクターの女性から報告いただいた、タラの肝油の効用について紹介させていただきます。このカイロプラクターの女性は、以前私が講師を務めたカイロプラクター向けの栄養療法セミナーに参加していただいており、日常の治療に積極的に栄養素、サプリメントを取り入れているカイロプラクターの方です。

タラの肝油ですが、私の治療院では急性期の強い痛みを訴える患者さんはそれほど多くないので、現状ではタラの肝油は抗炎症・鎮痛を目的としておすすめしている機会はそれほどありません。
妊婦さん、産後のお母さん、高血圧やコレステロールをお持ちの方にすすめるケースが多いです。

具体的にいくつかの例をシェアさせていただきます。お役に立てれば幸いです。

・60代女性
過去10年以上血液検査でコレステロール高値、肝機能の数値も異常あり。薬は処方されたが服用していなかった。肝臓の精密検査をしても原因不明だった。タラの肝油を飲み始めて2-3か月後の血液検査でコレステロール、肝機能の数値がどちらも正常値になった。

・30代女性
タラの肝油を約一年摂取。先日の脳ドッグで同い年の夫(タラの肝油は飲んでいない。)よりも血管がやわらかい、と言われた。。

・40代男性
手のこわばり、指節関節の痛みがあり、血液検査では陰性ではあるがリウマチの疑いがありリマチルを服用している。肩や膝にもこわばりや痛みが出ることがあった。タラの肝油を服用しはじめて2か月ほどで指関節のこわばり痛みが気にならなくなった。

・30代女性
人工授精で双子を妊娠。妊娠初期から出血あり、切迫早産のため入退院を繰り返し安静にしていた。妊娠5-6ヶ月にタラの肝油をすすめた。妊娠32週に帝王切開で出産したが、双子にもかかわらず二人とも2000g近く体重があり(1916g・1906gで50パーセンタイル以上)思ったより大きかった。
現在生後4か月くらいだが、目や耳、内臓の障害認められず健康に発育している。

・6歳女児
膝窩に皮膚のかぶれがあったが肝油を飲むようになりきれいになった。

その他、介護している母親に与えると(複数の疾患有り・カイロは受けていない)、母親が体調がよいと言っている、という声もありました。最近では降圧剤を服用していて収縮期血圧が130-140mmHgの方は肝油を摂りはじめて1か月くらいで平均の血圧が10mmHgほど下がってきています。
私も一時期飲んでいましたが筋緊張性頭痛や体のだるさが減ったと感じました。その効果は期待値が高かったからかもしれませんが比較的早く2日ほどで実感しました。肩こりや体の痛みの変化に気付かない方もいらっしゃいますが、早い人は数日から一週間で体調の良い変化を感じている印象があります。

by nutmed | 2013-08-08 17:36