第1335回 宿泊セミナーin フフ山梨

週末の土日は、今回で2回目となる、山梨県農園保養ホテル「フフ山梨」での1泊2日乃宿泊セミナーの講師を務めてきました。
今回のテーマは「腸の動きとその改善」で、栄養面、メンタル面、フィジカル面の講師によるアプローチをしています。私は栄養面の側面から、胃酸分析、医療用活性炭を使った消化吸収機能のチェック、尿中pHのチェエクなど、自分の腸の状態を知るための自己チェック方法のしょうかいと、腹部膨満の原因と改善方法について講演しました。
そのほか、カイロプラクターの先生による、腸の刺激トレーニング、ヨガのインストラクターによる、腸機能向上のポーズ、自律神経バランス測定など、2日間充実したプログラムです。
何よりも、遠くに富士山を望む、環境のいい場所で、集中して聴講でき、食事もセミナーのテーマに沿ってシェフが考案してくれたメニューで、無理なくストレスなくプログラムを受けることができるのは、この宿泊セミナーのいいところでsじょう。
d0070361_8485371.jpg
d0070361_8493150.jpg

私が、個人的に気に入ったとは、ここのシェフが私の希望に沿って考案してくれた、リンゴと大根おろしのモーニングジュースです。このジュースのコンセプトは、ヒスタミンのえいきょう、特に、発酵食材に多く含まれるヒスタミンによる、不耐性症状を予防改善するために有効な、ヒスタミン分解作用を多少持った、大根に含まれるジアスターゼ(アミラーゼ)を美味しく無理なく摂ることができることです。
d0070361_8501452.jpg

今年は、フフ山梨での宿泊セミナーは、今後数回予定されていますので、興味のある方は、事前告知もしますので、参加していただけたらと思います。毎回テーマは異なります。
今年は、フフ山梨での宿泊セミナーは、今後数回予定されていますので、興味のある方は、事前告知もしますので、参加していただけたらと思います。毎回テーマは異なります。
by nutmed | 2014-01-20 08:50