第1370回 予防医療診断士の認定講座について

以前にもこのブログで紹介しましたが、今年の7月に、予防医療の正しい知識とスキルを備えた、真の予防医療を実践する「予防医療診断士」を育成を目的とする、一般社団法人日本予防医療協会が今年の6月に発足しました。
d0070361_130456.jpg

この協会が主宰認定する予防医療診断士の講座は、ベーシック、アドバンスコースともに、1回目が好評のうちに終了し、数多くの予防医療診断士が輩出されました。
来年の講座が1月2月に大阪と東京で開催されます。私もアドバンスコースで3時間の講義を受け持っています。即実践で使えるカリキュラムに沿った講師陣も充実しています。ご興味のある方は協会のサイトをご覧ください。

因みに、1回目の認定講座の参加者で、最も多かった職業は、ライフプランナーとファイナンシャルプランナーの人たちで、高齢化が進む日本において、Face to Faceでクライアントの人生設計のサポートをするに際して、予防医療のスキルとノウハウを持つことによって、ワンランク上のクライアントケアが、講義の翌日から可能であったと、多くの参加者から好評をいただきました。

私も以前から、医療、予防、健康に関わる資格認定講座の講師を務めてきましたが、この予防医療診断士のカリキュラムは、座学ではありますが、講義の翌日からでも即実践的に活用できるスキルと知識が満載の講座であり、各講師が自ら実践体験してきたノウハウと知識を、惜しげもなく参加者に開示していくところが、従来の講座との大きな違いだと思います。

協会自身も、医療関係者だけでなく、ライフスタイルコミュニケーションが要求されるような職業にある方にも是非受講していただきたいと考えています。
by nutmed | 2014-10-27 13:44