第1392回 オーガニック原料の葉酸サプリメント作りました

今日は4月1日、新年度のはじまりです。お約束のダークスーツに身を包んだ新入社員らしき若人が、少しはにかみながら、期待と不安を抱いて社会人としてのスタートです。「がんばれ、フレッシュマン!」
さて、今日は、久々に私が1から開発して完成リリースした、葉酸のサプリメントについて紹介します。
葉酸については、2016年10月8日のブログで詳しく紹介しているので、復習の意味も込めてこちらを参考にしてみてください。
今回私が設計開発した葉酸は、一言でいうと「体内で使今回私がうことができる(代謝できる)葉酸」ともいえると思います・
今回私が設計開発した葉酸には2つのポイントがあります。
1つは、葉酸の原料は、バクテリアが合成したものではなく、天然のオーガニック素材から得られた葉酸を使用していること。2つ目は、体内で葉酸が使える状態(代謝される)にするために重要なプロセスであるメチル化(メチレーション)を促進する素材の1つとして水素を加えていることです。
水素は日本でも注目の素材ですが、今回の葉酸サプリメントに配合している水素は、水素研究では世界的にも著名な、アメリカのDr.フラナガンが開発特許取得した、短時間で強力な酸化還元能力を発揮し、メチル化に必要な水素の供給を可能にする原料を使用しています。

葉酸野原料は、オーガニック認定を受けた農場で栽培収穫されたレモンの皮から抽出された天然型の葉酸です。
葉酸については、以前から妊娠初期からの妊婦の神経管欠損児の出産予防の国的で、厚生労働省、日本産婦人科学会も、妊婦の積極的な摂取を推奨してきています。一方、葉酸は日常的に様々な食品に強化され含まれてはいるものの、想像以上に体内で葉酸は代謝されていないことも報告されてきました。また、葉酸を上手に代謝させるかたちで摂取することで、アルツハイマーー性痴呆症、うつ症状、更年期症状、ウィルス感染症の予防、鉄欠乏性貧血の予防、甲状腺機能低下症状の予防改善、口腔内感染症・歯周病の改善、血糖コントロールの改善、骨粗鬆症の予防改善など、現代人の多くが悩む症状の予防改善に有効であることも研究報告されています。
d0070361_13244452.jpg

水素につきましては、米国で第一人者のフラナガン博士が開発し特許取得した水素原料を使用しています。現在日本で販売されている多くの水素とは異なり、水素の固着保持にカルシウムやマグネシウムを使用しておらず、ケイ素を使用していることから、水素イオンの発生効率が非常に高く、酸化還元能力(ORP)も非常に高いことが確認されています。くなるほど酸化還元能力が高いことを意味しています)
by nutmed | 2015-04-01 13:28