カンジダ菌の除菌に有効な乳酸菌群

カンジダ菌除菌の手段として、最も一般的な方法は、医薬品の抗真菌剤、ナイスタチンやジフルカンなどの深在性真菌症治療剤を処方してもらい服用する方法ですが、日常的にカンジダ菌の増殖抑制、除菌向上を考えた場合、薬剤ではなく、ナチュラルな方法によって除菌を考えることがポイントになると考えます。その点、乳酸菌にはカンジダ菌の増殖を抑える作用をもったものがありますので、有効に取り入れてはいかがかと思います。いかにカンジダ菌増殖を抑える働きが確認されている乳酸菌をいくつか紹介します。
これらの乳酸菌がカンジダ菌の増殖を抑える働きの1つには、乳酸菌が作る天然の抗生、抗真菌作用を示すバクテリオシンによるものと考えます。
バクテリオシンについては過去のブログ記事(http://nutmed.exblog.jp/22388133/)を参照ください。

ラクトコッカス・ラクティス
ラクトコッカスクレモリス
ラクトコッカス・ジアセチラクシス
ロイコノストッククレモリス
ラクトバチルスプランタルム
ラクトバチルスカゼイ
これに加えて、イヌリンという、植物(根茎)が作る繊維質は
乳酸菌の繁殖を向上することが報告されていますので、いかのようなイヌリンが豊富に含まれる食材を意識して食べていただくと有効だと思います、
菊芋
ごぼう
にら
タマネギ
にんにく
チコリ

by nutmed | 2017-05-30 06:10