人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ご要望が多いので・・・

このブログもようやく陽の当るところにではじめたようで、1日あたりのアクセス数も100を越えるようになりました。あえてこのブログにはコメントとトラックバックを許可していないのですが、最近栄養医学研究所のサイトからこのブログの内容についての質問が多く、中でもカンジダ菌についてもっと詳しく教えて欲しいとのご要望が多いので、暫くカンジダ菌についてお話することにしました。
カンジダ菌については先月少しお話していますが、日本の医療現場ではあまり話題にはならない菌のようで、女性のカンジダ菌症などが話題になるくらいでしょうか。でも、このカンジダ菌は現代人の食生活や住環境を考えると、もっと身近に感じていただきたい真菌の1つでもあります。最近の日本人に多いと言われる「うつ病」や「子供の多動」それにストレスへの耐性が著しく低下している傾向は、私はカンジダ菌による直接的間接的な影響が少なくないと考えています。カンジダ菌などのイースト菌は、通常善玉菌といわれる乳酸菌が腸内で正しく繁殖している状態(ノーマルフローラとも言います)であれば、悪さをすることはないのですが、このノーマルフローラがひとたび崩れてしまうと、様々な影響が体に及びます。
なぜカンジダ菌が暴走すると神経にも影響を及ぼすのか?  それは次回に説明しましょう。
by nutmed | 2006-10-16 11:38