人気ブログランキング | 話題のタグを見る

あなたの腸は1日に何回動いていますか?

季節感の薄れる現代生活ですが、我が家の庭にも秋の訪れを知らせるオナガが飛来しはじめ、ブルーベリーの葉が少しずつ色づきはじめました。
ブログをはじめてから各方面の方にメールをいただきますが、中には現役のドクターも数人いまして「良くこれだけネタが続くね!」と言われます。私は年間に30本くらい講演会やセミナー、企業向け勉強会を仰せつかっていますが、平均して1回2時間の講演なんですが、いつももっと時間があれば・・・と思うことしきり。そんなことではじめたのがこのブログなので、もっと皆さんに知ってもらいたいことは山ほどあります。某所主催のセミナーには2泊3日の集中セミナーをやらせて欲しいと申し出たくらいですから。

さて、今日はカンジダ菌に直接かかわる便の話を余談としてお話します。
あなたの腸は1日に何回動いていますか?_d0070361_9214265.gif

「我々人間は自分した排便から沢山のことを学ぶことができる」と言ったのは、食物繊維とガンの係わり合いについての研究では世界でも第一人者である英国のDr.Dennis Burkittです。彼がその研究で報告している興味深い数字があり、中央アフリカに住む民族と英国および米国、カナダで最も一般的な現代食生活をしている成人の食事内容と排便量を調べました。西洋現代食を食べているこれら先進国の人間は1日に平均156gの排便をするのに対して、質素で伝統的な食事では有るが中央アフリカに住む民族は1日に平均455gの排便をすると言うことです。この研究で対象となった先進国の人間と同様、我々日本人もかつての日本古来の食生活を忘れ、西洋食に慣れてしまったために、恐らくは同様の数字が現われることは間違いないでしょう。食事の摂取量を考えると明らかに中央アフリカに住む民族よりも我々先進国の人間の摂取量は多いでしょう。これは食材にも原因、すなわち繊維質の量にも深くかかわりがあると考えますが、運動量や腸の動きにも大きく影響を受けているとDr.Dennis Burkittは報告しています。日本人は欧米人に比べ腸が若干長いと言われていますが、消化吸収の過程での腸の運動の頻度は欧米人と日本人に大差があってはならないはずです。一般に、消化分解能力があり、食材にも偏りがない食生活を送っている場合には、1日平均2-3回の腸の動きがありますが、便秘が当たり前のようになってしまった日本人、特に女性の状況を考えてみると、恐らく1日を通じて全く腸の動きを感じない人がかなり多いのではと思います。 便が排便されずに腸内に留まってしまうことでカンジダ菌の繁殖を助長するだけでなく、様々な症状が現れてきます。最近、栄養医学研究所のホームページで、ご自宅でできる腸の動きを間接的に判定する方法を紹介していますので、一度試してみてください。さて、あなたは1日にどのくらいの排便量と腸の動きを感じますか? 
by nutmed | 2006-10-18 09:22