人気ブログランキング | 話題のタグを見る

あなたはカンジダ菌に影響受けているか???

今日は朝からJRが人身事故、強風で電車がストップするなどダイヤが大荒れで通勤にも相当な影響がでたようです。それにしてもおの1週間の間に気温がグッと下がりましたね!1日1日冬へ向っているようですので、この季節の狭間の時期、風邪をひいたり体調を崩したりしないように注意してくださいね。
さて、今日は日があいてしまいましたがカンジダ菌の話を再び。今日は自分でカンジダ菌の影響で体調を崩しているかの簡単な目安になる自己判定方法について説明します。この方法は米国の栄養療法クリニックなどでは汎用的に使用されているヒアリングによる確認方法を抜粋したものですが、比較的確度が高いので私もカウンセリングのときに使っていますし、友人のドクターにも紹介して好評を得ています。
①あなたは今までに風邪の治療やニキビの治療で抗生物質を1ヶ月以上飲んだ経験がありますか?
②あなたは今までに副腎皮質ホルモン剤(プレドニソンなど)を経口(口から飲む)または吸入によって使用した経験がありますか?
③あなたは手足、爪に水虫、たむしなどの真菌症を経験したことがありますか?
④あなたは甘いものを1日に最低でも1回は食べたり飲んだりしますか?
⑤あなたはパンやクッキーを良く食べますか?
⑥あなたは香水、オーデコロン、殺虫剤、芳香剤または化学的刺激臭に接したとき、体調が悪くなりますか?
⑦⑥ではいと答えた方にうかがいます。その症状は蒸し暑い状況や湿気のある場合にひどくなりますか?
⑧足、毛髪、体の臭いが洗っても落ちていない気がする
以上の8つの問いの中で3つ以上に心当たりがある方はカンジダ菌による影響を受け易いまたはすでに受けている可能性が非常に高いといえます。この8つの設問は米国、ドイツ、オーストラリアで過去12年間にカンジダ菌症で様々な症状をうったえる約3000名の人から得られたアンケート結果の中で実に80%の人が持っていた経験や症状です。
さて、あなたは?
by nutmed | 2006-10-24 14:36