人気ブログランキング | 話題のタグを見る

シアトルから その2

今朝のシアトルは快晴で昨日の雪がウソのような暖かな日がスタートしました。
シアトルから その2_d0070361_5561335.jpg

これはタコマ富士という名前を持ったMount Rainierです。

今シアトルは21日の午後1時です。今日はこれから私の師匠でもあるTAHOMA CLINICのDr.ライトに会いに行き、天然由来のホルモンを使った女性の更年期治療のレクチャーを受けます。天然由来ホルモンとは、いわゆる婦人科で使われるような合成(馬の尿などを原料とするものなど)ホルモンではなく、ヤムイモや豆類から抽出されたホルモンに似た物質を原料とする人間の体内で生産されるホルモンとほぼ同じホルモンのことで、「バイオアイデンディカルホルモン」とも呼ばれている安全な副作用のないものです。Dr.ライトはこの「バイオアイデンディカルホルモン」の世界的な第一人者でもあり、2005年にアメリカで設立された国際バイオアイデンディカルホルモン学会の初代会長でもあります。
日本ではまだまだなじみのない「バイオアイデンディカルホルモン」ですが、婦人科で使われる合成ホルモン剤(HRT)に比べ、副作用がほとんどなく、有効性も認められていることから、今後日本でも代替医療の分野で普及することが望まれます。

次の話題はドリンク剤の多用による糖尿病リスクの増加の話題です。
以前から、栄養ドリンク剤に含まれる糖分が糖尿病のリスクを増加させることについては米国でも話題になっていましたが、最近、カリフォルニア大学の研究チームによる栄養ドリンク剤と糖尿病の罹患リスクの研究が報告され、栄養ドリンク剤を1日1本以上常用する人では、そうでない人に比べ糖尿病のリスクが3倍以上高くなるというものです。日本人は世界的にも栄養ドリンク剤を常用する「栄養ドリンク大国」ですが、俗に「飲むと何となく元気がでるから・・」という動機は、糖尿病のリスクを高めることにもなりかねないことを覚えておいていただきたいものですね。
by nutmed | 2007-02-22 06:11