人気ブログランキング | 話題のタグを見る

トコトリエノールについて その1

決して怠け癖がついたわけではなく、このところクリニックでのカウンセリングが続けざまにありまして・・今月は中々更新できずにフラストレーションが溜まりますね・・

さて、今日から数回は昨日アメリカから届いたビタミンEに関するトピックスです。
ビタミンEは最も有名なビタミンの1つであることは皆さんも同意していただけるでしょう。最近でこそ、ビタミンEと言えばトコフェロールといわれるようになりましたが、相変わらずビタミンEはビタミンE単体として捉えられていますね。ビタミンEの詳細な内容成分を見てみると、トコフェロール以外に「トコトリエノール」という成分がビタミンEを構成する成分として存在しています。
トコフェロールとトコトリエノールは非常に似た物質ですが、体内ではそれぞれ異なる働きをすることもわかってきました。例えば吸収について言えばトコトリエノールのほうがトコフェロールよりも早く優れていることや、抗酸化作用については、トコフェロールよりもトコトリエノールのほうが勝っていることが最近の研究でわかりました。
α-トコフェロールは市販されているビタミンEの主要成分として多く使われていますが、2005年にアメリカ栄養学学会誌で発表されたドクターTanらの研究によると、α-トコフェロールはトコトリエノールの吸収を阻害することが報告されています。また、1996年にニュートリションジャーナルで発表された研究によると、トコフェロールにはコレステロールを抑制する作用はほとんどなく、トコトリエノール(特にデルタ-トコトリエノール)にはその作用が多く存在していることが発表されています。
従来からビタミンEの抗酸化作用とコレステロール(LDL)抑制作用が心筋梗塞などの循環器系疾患の予防に有用であることが叫ばれてきました。しかし、市販されているビタミンEサプリメントの多くがα-トコフェロールを中心とするミックストコフェロールを配合した商品で、トコトリエノールが配合されたビタミンEは非常に少ないのが現状です。
私の師匠のDr.ライトや多くの栄養療法に従事するドクターは、肥満、糖尿病、高血圧、高脂血症などいわゆるメタボリック症候群の改善のために患者に処方するサプリメントの中には確かに必ずビタミンEをラインアップしていますが、彼らのビタミンEは市販されているビタミンEとは異なり、トコフェロールとトコトリエノールを成分配合した、いわば「フルスペクトラムビタミンE」とよばれるビタミンEです。
フルスペクトラムビタミンE1カプセル中の成分比率
・d-α-トコフェロール:66.7mg
・γ-トコトリエノール:30mg
・α-トコトリエノール:13mg
・β-δ-トコトリエノール:5mg

2002年にドクターQureshiらが発表した人による臨床研究によると、LDLコレステロールの抑制作用についてトコフェロールとトコトリエノールで比較したところ、α-トコフェロールでは15-20%の抑制作用であったのに対して、β-δ-トコトリエノールでは60%の抑制作用があったことが報告されています。

次回はトコトリエノールの原料素材についてです・・

参考文献
Schaffer S, Muller WE, and Eckert GP. Tocotrienols: constitutional effects in aging and disease. J Nutr. 2005;135:151-4.
Tan B. Appropriate spectrum vitamin E and new perspectives on desmethyl tocopherols and tocotrienols. JANA. 2005;8:35-42.
Qureshi AA, Pearce BC, Nor RM, Gapor A, Peterson DM, Elson CE. Dietary alpha-tocopherol attenuates the impact of gamma-tocotrienol on hepatic 3-hydroxy-3-methylglutaryl coenzyme A reductase activity in chickens. J Nutr. 1996. 126:389-94.
Mensink RP,. van Houwelingen AC, Kromhout D, Hornstra G. A vitamin E concentrate rich in tocotrienols had no effect on serum lipids, lipoproteins, or platelet function in men with mildly elevated serum lipid concentrations. Am J Clin Nutr. 1999;69:213-9.
Mustad VA, Smith CA, Ruey PP, Edens NK, DeMichele SJ. Supplementation with 3 compositionally different tocotrienol supplements does not improve cardiovascular disease risk factors in men and women with hypercholesterolemia. Am J Clin Nutr. 2002;76:1237-43.
Qureshi AA, Sami SA, Salser WA, Khan FA. Dose-dependent suppression of serum cholesterol by tocotrienol-rich fraction (TRF25) of rice bran in
hypercholesterolemic humans. Atherosclerosis. 2002;161:199-207.
Tan DT, Khor HT, Low WH, Ali A, Gapor A. Effect of a palm-oil-vitamin E concentrate on the serum and lipoprotein lipids in humans. Am J Clin Nutr. 1991; 53:1027S-1030S.
Yu SG, Thomas AM, Gapor A, Tan B, Qureshi N, Qureshi AA. Dose-response impact of various tocotrienols on serum lipid parameters in 5-week-old female chickens. Lipids. 2006;41 (5): 453-461.
Qureshi AA and Qureshi N. 1993. Tocotrienols: Novel hypocholesterolemic agents with antioxidant properties. In L. Packer and J. Fuchs (ed.), Vitamin E in Health and Disease. Marcel Dekker, New York.
by nutmed | 2007-10-18 12:13