人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タラの肝油とメタボリック予防改善

この半年の間のこのブログのテーマを振り返っていただくと1つのキーワードがあることをご存知でしょうか?それは「メタボリックシンドロームの予防改善」です。
いままでコレステロール(LDL)、中性脂肪の抑制、血糖の代謝改善などの優秀な素材について、先日のトコフェロールにいたるまでの素材がそれです。
いよいよ来年から行政・企業をあげてのメタボリック対策がはじまりますが、流行で片付けてはほしくないメタボリック改善予防には、無理なく日常生活で取り入れられる方法が望まれます。
私の立場から言えば栄養素になりますが、決してサプリメント至上主義ではなく、可能な限り食生活からの改善を目指していただくことが重要です。そのうえでサプリメントの摂取を考えていただくわけですが、自分の状態や環境(食事、就労、年齢、性別など)にあったサプリメント素材を選択してもらうことがポイントといえます。

さて、今日は同じくメタボリックシンドローム予防の優秀な素材の1つタラの肝油の再掲載です。
日本ではサプリメントとしてあまり馴染みのないCod Liver oil(タラの肝油)ですが、タラの肝油に含まれる脂質は、多価不飽和脂肪酸(PUEFA)と言って、オメガ-3系脂肪酸であるEPA、DHAが非常に豊富に含まれる油です。PUEFAにはコレステロールが含まれていないだけでなく、血液での有害な脂肪を減少させ働きがあります。タラの肝油にはPUEFAだけでなく、ビタミンA、Dが豊富に含まれており、視力および免疫力の向上のほか、骨や歯の形成、アレルギー性疾患の改善、血圧の安定化、中性脂肪の抑制の作用を持つ素材です。

1、タラの肝油の働き
①血液の凝固を抑制し血液の流れをスムースにする
②血圧の抑制(血圧の安定化)
③血中中性脂肪を抑制し血液の粘度を抑制
④骨および歯の形成促進
⑤視力低下の改善
⑥皮膚の炎症改善、皮膚の細胞の再生を促進
⑦妊娠中に摂取することにより胎児の脳細胞形成促進と若年性糖尿病の予防
⑧リュウマチの炎症緩和と鎮痛作用
⑨血糖値抑制作用
⑩白内障の予防
⑪カルシウムとマグネシウムの吸収を促進
⑫過敏性大腸炎の症状改善
⑬アルツハイマー性認知症の予防
⑭記憶力、集中力の向上

タラの肝油は臭いがありますのでソフトジェルカプセルに充填されたサプリメントが簡単に摂取できる商品と思います。
by nutmed | 2007-10-25 17:49