人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今年こそ「酵素」に注目です

正月のおせち料理には栄養素学的に日本人の生活習慣を十分考えた素材と、季節の素材を生かした知恵が沢山盛り込まれています。そんなおせち料理も、最近では自宅で年末から準備をして作る家庭が少なくなり、出来合いモノを調達することが増えましたね。
我が家の正月の食卓に並ぶおせちも、年々出来合いモノが増えてきていますが、今年は少し趣向を換え、昨年末から素材を準備して「炊いたり」「〆たり」「巻いたり」「炙ったり」と、正月に備えておせちを準備しました。
その甲斐があってか、年々食指が向かなくなった煮物や〆モノも、やはり手作りの味があって、保存用添加物がない分、足の早いものや、味の安定化がし難いものもありますが、「舌」が覚えていた日本のおせちの味が体感でき、むしろいつもの正月よりも家族の箸も動いています。
おまけに、生きた酵素と食材に含まれるミネラルのおかげで、あまり動かない正月にあっても、例年だと元旦の夕食はあっさりとしたものが恋しくなりますが、今年の正月は胃がもたれるもともなく、出来合いモノのおせちの、なんともいえない「口の中に残る」感じもなく、今年のスタートの食事としては体も心地よく受け入れられる料理です。
まさにこれが正月おせちの妙なのでしょうね。

この「酵素」ですが、昨年から少しずつ酵素についてはお話してきていますが、今年は日本でも酵素が見直される年になることを期待していますし、今年は昨年以上に酵素について語っていきます。
日本人の食にとって酵素は新しいものではなく、かなり古くから日本の食事に浸透してきているものですが、最近では食材だけでなく、添加物の影響、調理方法などによって酵素の姿が少なくなってきているのは残念です。
そんなことで私の今年の皆さんへの啓蒙の目標の1つは・・・・
酵素:Nu-Zymeです。
by nutmed | 2008-01-02 17:42