人気ブログランキング | 話題のタグを見る

副腎に負担となる要因

昨晩は旧知の友人が大阪から上京していて少し遅めの新年会をしました。久々のアルコールだったので、帰宅も日をまたいでしまいましたが、自宅付近では初雪の洗礼を浴びました。

さて、今日は副腎という臓器に負担を与える要因についてです。
副腎は「ストレス調整臓器」と説明しましたが、非常に繊細な臓器とも言えます。過信や些細なことでも予想以上のストレス負担を受け、それが慢性的に継続したり、突発的に何かが起きることによっても想像以上に負担となり、徐々に症状が慢性的になります。副腎の負担からくる症状のやっかいなところの1つは、今まで全く普通に生活・仕事ができていたのに、ある日突然にドーンと症状が現れることです。副腎への負担からくる症状を予防するためには、日常生活のチェックとその改善が一番です。

副腎への影響となる主な要因を挙げると・・・・
・重金属
・化学物質
・アレルギーを起こす原因物質
・過労
・喫煙
・睡眠不足
・早食い
・精製糖、精製漂白小麦の頻繁な摂取
・運動不足
・薬の継続服用(特に抗生物質、ステロイド剤)
・腐敗した食材の摂取
・カフェインの頻繁は摂取
・恐怖心
・不安
・恒常的な緊張
・肉体的ストレス
・親族友知人の死
・ウィルスや細菌の感染
・多量、頻繁な飲酒
・ジャンクフード、ファーストフードの頻繁な飲食

ざっと考えただけでもこれだけの要因がありますが、これは1部です。 これに加えて生活習慣病といわれているような糖尿病、高血圧、高脂血症、そして低血糖症、慢性疲労症候群、花粉症など、持病として抱えている症状のストレスも副腎には大きな負担となります。実際には、副腎にかかる負担が慢性化したり継続することでこれらの病気が発生することが少なくないわけですね。

さて、皆さんは上記の20項目のうちいくつに該当しますか?
この1ヶ月以内の生活環境の中で15以上の項目に該当する人はかなりの負担が副腎にかかっていると思ってください。もっとも、1つでも該当するものがあれば、そしてそれが継続的な状況であれば、副腎への負担があるということでもありますが。

現代生活の環境要因を考えれば、上記の項目には必ず該当するものがあるとも言えますね。と言うことは、現代人のほぼ全てが副腎への負担を強いられる生活をしていて、既に「副腎ストレススパイラル」の渦中にあると言っても過言ではないでしょう。

次回は副腎疲労について・・・
by nutmed | 2008-01-17 11:28