人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第509回 ケルセチンがインフルエンザ予防に有効

今日の東京は朝から雨です。今年も残すところ2週間を切り、例年は夜な夜な忘年会帰りの千鳥足族が見られるのに、今年はこの世界的な不況のせいなのか、例年に比べ街を千鳥歩く人の数は少ないように思えます・・

さて、このところのニュースでもインフルエンザの流行の話題がにぎわうようになりました。今年もどうやらインフルエンザは猛威を振るうようですし、ハシカも流行中、おまけにどうやら中国では人から人へ感染していたトリインフルエンザの事実が隠ぺいされていたというニュースまで飛び込んできました。

インフルエンザについてはこの数年日本ではワクチン接種がポピュラーになり、この時期になるとインフルエンザのワクチンをうったかどうかが挨拶変わりになるほどですね。
今日は、今年の8月にアメリカのサウスカロライナ大学(University of South Carolina)の研究チームが発表した、インフルエンザウィルスの予防に対するケルセチンの有効性について紹介します。ケルセチンについては以前ブログでも紹介しましたね。
7日間継続したこの実験では、マウスを2つのグループにわけ、1つはケルセチンを与え、もう1つには与えず、実験開始5日目にインフルエンザウィルスを2つのグループのマウスに接種しました。この状態で21日間経過観察を行った結果、ケルセチンを与えていないグループのマウスの91%がインフルエンザ感染の症状を現したことに対して、ケルセチンを与えたグループでは63%のマウスがインフルエンザ感染の症状を現していました。
この研究報告はおそらく世界で初めて短期間のケルセチンのウィルスに対する予防効果の検討だと思いますが、インフルエンザの予防に対するケルセチンの有効性はかなり高いと言えると思います。

ケルセチンはサプリメントとしては日本ではまだなじみがあまり高い種類ではないですが、私自身はフラボノイドの中でもかなり効果の高い素材だと思います。もちろん花粉症の予防にも非常に効果が高いので、言い換えれば、インフルエンザと花粉症の予防のために10月からスタートする「シーズナルサプリメント」といってもいいかもしれませんね。

インフルエンザの予防に皆さんもケルセチンを試してみてはいかがですか。
by nutmed | 2008-12-17 13:32